埼玉 ・坂戸市近郊で「FPの家」  新築・リフォームの西地設計(ニシチセッケイ)

HOME西地設計の家づくりFPの家ニシチセレクションお客様の声イベント・見学会リフォーム会社概要リンクお問い合せ

 

 

 

 

 

 
 

 
 




 

FPの家ってどんな家なの?断熱>気密>換気構造

FPの家の性能  気 密

 


FPの家」の性能・・・気密

FPの家」の気密はどのように保たれるかというと 、ひとつにはFP断熱パネルの性能です。
工場で木枠にウレタンをプレス機で圧力をかけて注入発泡することにより密度の高い均質な硬質ウレタンとなり、ウレタンの樹脂成分が木枠と密着するためむらがなく隙間もできません。
もうひとつは工事をする職人さんの努力のたまものです。パネルとパネル、パネルと柱、梁、サッシ枠の繋ぎ目には全て気密テープが貼られます。
電気、水道など外部と貫通するような所にはウレタンを現場発泡してその上からテープを貼ります。建物全体ですから大変な労力になります。
気密の高い住宅は熱損失が少なくなります。外の湿気も暑さも寒さも侵入しにくくなります。
又、家中よどみなく空気が流れるようにするためには給気と排気をコントロールしなくてはなりません。そのためにも気密性能は 重要な要素になります。

 

C=熱損失係数

FPの家」では一棟一棟 外部専門機関により気密測定を行っています。

☆気密測定のphoto

気密の性能は「相当隙間面積(C値)」により表されます。次世代省エネ基準では関東地域で5cu/uですがFPグループでは2cu/uを保証しています。当社の実測平均は0.7cu/uになっています。
 

 



FPの家の性能について

< 1  2  3  4 >

 

 

 

 


    〒350-0222 埼玉県坂戸市清水町7-1
 TEL: 049-284-8404  FAX: 049-284-4934
 

■西地設計の一戸建て、注文住宅、リフォームの施工対象地域
坂戸市、鶴ヶ島市、川越市、東松山市、入間市、日高市、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町

西地設計有限会社 Copyright © 2001 by NISHICHI. All rights Reserved.