埼玉 ・坂戸市近郊で「FPの家」  新築・リフォームの西地設計(ニシチセッケイ)

HOME西地設計の家づくりFPの家ニシチセレクションお客様の声イベント・見学会リフォーム会社概要リンクお問い合せ

 
 

 

 

 

 

 
 




 

FPの家ってどんな家なの?断熱気密>換気>構造

FPの家の性能  換 気

 


FPの家」の性能・・・計画換気

24時間計画換気
各居室に換気ダクトを通して、24時間室内空気を清浄な状態に保ちます。
余分な湿気、ホコリや臭気などを含む汚れた空気を室外に排出し、新鮮な空気を取り入れることが換気の目的です。

計画換気は必要換気量、換気経路を計画し、機械によって効率よく換気することです。

FPの家」では第3種換気方式を採用しています。
ダクトファンによって汚れた空気を排出し、空気の圧力差を室内につくることで給気口から新鮮な外気を取り入れるという方式です。設計時に必要換気量と換気経路を検討し換気計画を立てます。

必要換気量は一人あたり2030/、換気回数で0.5/とされています。
換気経路は家中淀みなく空気が流れるように排気グリルと給気レジスターの場所を設定します。
排気グリルは浴室、トイレ、キッチン、玄関、各居室の物入れなどに排気量を計画通りに調節して設置します。

 

C=熱損失係数

FPの家」では一棟一棟 外部専門機関により気密測定を行っています。

☆気密測定のphoto

気密の性能は「相当隙間面積(C値)」により表されます。次世代省エネ基準では関東地域で5cu/uですがFPグループでは2cu/uを保証しています。当社の実測平均は0.7cu/uになっています。

給気レジスターは排気グリルとなるべく対角になるように各居室に設置します。給気口から入った空気はゆっくりと部屋の隅々に広がり排気グリルへと流れていきます。
この換気は24時間休まず稼動しています。この換気にかかる電気代は1ヶ月800円くらいです。

 

 

 

 

風量測定
換気の機能が清浄に働いているかを検査しています。
風量測定器を排気グリルにあてて計画通りの排気量があるかを確認します。

化学物質濃度の測定
室内環境測定(バッチテスト)


 

 



 



FPの家の性能について

< 1  2  3  4 >

 


 

 


    〒350-0222 埼玉県坂戸市清水町7-1
 TEL: 049-284-8404  FAX: 049-284-4934
 

■西地設計の一戸建て、注文住宅、リフォームの施工対象地域

坂戸市、鶴ヶ島市、川越市、東松山市、入間市、日高市、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町

 

西地設計有限会社 Copyright © 2001 by NISHICHI. All rights Reserved.